ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.06.07 Thursday

10周年モデル第四弾の発売とイベント参加のご案内

このところ、珍しくブログを更新してます。

 

創業10周年モデル第四弾を発売します。

X-PM7 10TH ANNIVERSARYです。

 

X-PM7ではX-PM100のような、パワーアンプモードの切替えは付いてませんでした。

X-PM7 10TH ANNIVERSARYでは背面のスイッチでパワーアンプモードに出来ます。

ボリュームは固定されて、セレクターのみ使えます。

今回も完全50台限定生産です。10周年用の専用部品を随所に投入してます。

基本的なスペックはX-PM7と同じですが、独特のスピード感と、

弾む様なタイトな低音に、更に磨きがかかり別モノに仕上がってます。

定価は300,000円(税抜)、6月末の発売予定です。

 

X-DP10と組合せるとこんな感じです。

このプロト機をご試聴出来るイベントのご案内です。

 

6月13日(水)から6月17日(日)から、九州福岡の

「吉田苑 2018年 東京出張所」に参加します。

場所は何時ものON and ONさんです。

詳しくはコチラ⇩

http://www.yoshidaen.com/2018-event2.html

 

その他の10周年モデルもご試聴出来ます。

アナログレコードは聴けないらしいので、その他の日頃の音源をお持ち下さい。

 

6月17日(日)は父の日です。

お父さんを誘って、親子で参加も大歓迎です!

 

2018.05.30 Wednesday

新製品の御案内

先日のX-PM1-MK兇紡海い董⊃契宿覆慮羂篤發任后

 

1bitデジタルヘッドフォンアンプのX-HA3です。

価格は120,000円(税抜)で6月11日(月)の発売です。

 

背面パネルです。

 

前作のX-HA1に比べると、音の抜けも良く、出力も上がってます。

サンプリングも5.6MHzから11.2MHzへアップ。よりクリアな再生音になりました。

ヘッドフォン出力は従来の3ピンXLRに加え、4ピンXLRも搭載しましたので、

色んなヘッドフォンでお楽しみ頂けます。

 

是非、この機会に1bitデジタルヘッドフォンアンプの音を体験して下さい。

 

又、3月末に創業10周年記念のX-PM100 10TH ANNIVERSARYを発売しましたが、

お陰様で残り10台を切っております。ご検討中の方はお早めに!

2018.05.18 Friday

重要なお知らせ

5月に入り、Nmodeは10周年を迎えました。

 

これも、偏にNmode製品をご愛顧頂いております、お客様あってのことと感謝申し上げます。

今後も15周年、20種年、30周年、100周年目指して、良い製品造りに精進してまいります。

 

さて、嬉しいお知らせです。

メルコシンクレッツ様が

DELAのN1、N1/2シリーズ向けの新ファームウェアをリリースされて、

X-DP10に対応するようになりました。

新ファームウェアはDELAのHPのトップ画面からダウンロード出来ます。

https://www.dela-audio.com/

 

又、動作確認済機器として掲載して頂きました。

これで、又使い勝手が広がると思います。

 

 

 

2018.05.02 Wednesday

新製品の御案内

GWも後半戦ですが、新製品のご案内です。

 

1bit、5.6MHzのボリューム付パワーアンプ、X-PW1-MK兇任后

価格は84,000円(税抜)。

 

前作のX-PW1に比べて、特に位相特性に影響のあるフィルターパーツを高精度化。

10周年モデル用に、薄膜高分子積層コンデンサの専用品を製作しました。

更に、電源部やフィルター定数も大幅に見直して、専用部品を投入してます。

よりクリアーなサウンドに仕上がりました。

 

フロントデザインは殆ど同じですが、LEDを白にしました。

 

 

背面です。

ステレオとモノラルの切替えが出来ます。

最大出力はステレオ時22W×2(4Ω)、モノラル時32W(4Ω)です。

既に、出荷は開始しております。

 

この後も順次、ハーフサイズシリーズは発売して行きますので、

お楽しみに!

 

 

 

2018.04.12 Thursday

X-PM100 10TH ANNIVERSARYについて

先日、Lyric/Nmode創業10周年モデルとしてX-PM100 10TH ANNIVERSARYを

3月末に発売予定とご案内しておりましたが、肝心な発売日に告知するのを失念しておりました。

 

 

大変失礼しました! 3月20日に発売し、出荷も開始しております。

既に予定生産台数の半数はご注文を頂いております。

残りの半数は今月生産予定です。こちらも早期の完売が予想されます。

特殊な部材の確保が困難な為に、追加生産は出来ません。

お早目のご注文をお待ちしております。

 

この他にも、10周年モデルは企画中ですので

お楽しみに!

2018.03.14 Wednesday

10周年モデル発売のご案内

Lyric/Nmode10周年モデルの第一弾のご案内です。

 

2015年7月の発売以来、大変好評を頂いているX-PM100ですが、

今回、大幅にブラッシュアップしたモデルを発売致します。

 

 

Nmodeの技術陣がこれまでのノウハウを最大限に発揮、18箇所の部品及び定数変更を行いました。

個々のパーツ交換時のヒアリングを徹底的に行い、細部にわたる手直しを行いました。

オリジナルからパワー感も増し、大幅な帯域特性と位相特性の改善を図りました。

 

X-PM100からの変更点です。

・特に位相特性に影響のあるフィルターパーツを高精度化。

・今回10周年モデル用に、薄膜高分子積層コンデンサの専用品を製作。

・NHSDAモジュール、コントロール/プリアンプ18箇所の回路の見直し、

 及びフィルター定数も大幅に見直し、専用部品を投入。

・電源部のメカニカルグランドアースを明確化、取り付け方法も変更しました。

・ハンダ材料も、より高音質な材料に見直しました。

・本体ボンネット上部に10周年の真鍮金属プレートを搭載し、ボンネット全体の共振を制御。

・電源ケーブルにはFundamental社製のRPC10(定価:16,200円)を標準装備。

 

以上の内容で50台完全限定生産です。

尚、X-PM100からのバージョンアップは御座いません

標準価格は530,000円、3月末の発売予定です。

 

Nmode渾身の10周年モデルの誕生です!

2017.11.01 Wednesday

プロト機完成です!

いよいよ今週末の11月3日(金)4日(土)は

フジヤエービック様主催の「秋のヘッドフォン祭 2017」です。

http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php

 

急な話ですが、次期新製品のプロト機が出来上がりました!

イマイチ分かり難いとは思いますが、

上段の画像がX-HA3(1bitヘッドフォンアンプ)です。

まだ価格設定や性能出しは出来ていませんが、試聴は出来ます。

今回は4pinも付けました。

下の、何もスイッチ類が無い筐体は、ハーフサイズシリーズ共通の強化電源です。

初のお披露目となります。

プロト機の段階ですので今後細かい仕様を決めて行きたいと思ってます。

 

それでは、会場でお待ちしております。

2017.10.28 Saturday

X-DP10新ドライバについて

DAコンバーターにおける技術は日進月歩ですが、今回X-DP10はUSBデータ転送方式の

最新技術「Bulk Pet」に対応しました。

X-DP10リモコン
 

 

USB Audio Classではオーディオデータの転送はIsochronous(アイソクロナス)方式で転送されています。
これはリアルタイム性を重視し、周期的に決まった量のデータを転送する方式です。

間欠的にデータを最速で転送するため、その際にHost側 CPUとDevice側 CPUに定期的に

高い処理負荷がかかります。

高い処理負荷がかかると、音質への影響が発生します。
この方式の利点として、転送するデータ量と転送サイクルを任意にコントロールすることが出来ます。

「Bulk Pet」では、転送するデータをできるだけ少なくし、連続的なデータ転送にすることで、
Host側CPUとDevice側CPUの処理負荷を安定的にすることにより、音質の改善が可能となります。

※Bulk Petはインターフェイス株式会社の登録商標です

※Bulk Petについての詳しい内容はインターフェイス株式会社のサイトをご参照下さい。

https://www.itf.co.jp/

 

「Bulk Pet」のドライバをインストールする為には、ファームウェアが更新済みのX-DP10が必要です。

旧バージョンのX-DP10をお持ちのお客様はファームウェアを更新する必要があります。

更新はWindows PCからしか出来ません。

ファームウェアのアップデータと「Bulk Pet」のドライバはNmodeサイトのX-DP10のページの巻末から、

ダウンロードして下さい。

http://www.nmode.jp/product/Nmode_third_X-DP10.html

こちらの画像がX-DP10のページの巻末です。

「Bulk Pet用ドライバ」はこれまでのIsochronous(アイソクロナス)方式と併用して使用出来ます。

「Bulk Pet用ドライバ」と「JPLAY用ドライバ」の共存は出来ません。

Bulk Pet対応ドライバをインストールするとJPLAYは使用出来なくなります

JPLAYユーザーの方はこのドライバーをインストールしないようにして下さい。

 

尚、大変申し訳御座いませんが、Macしかお持ちで無いお客様はX-DP10本体をNmodeに送って下さい。

Nmodeでアップデートを行います。その際の送料はお客様のご負担となります。

 

前回、ご案内した「秋のヘッドフォン祭 2017」と

「第27回 オーディオセッション in OSAKA 2017」では、

「Bulk Pet」での再生を体験出来ます。

是非、お待ちしております。

 

 

 

2017.09.14 Thursday

X-DP10について

何時もNmode製品をご愛顧頂きまして、誠に有難う御座います。

 

少しずつ秋らしくなって来ました。

4月の発売依頼、X-DP10は大変ご好評を頂いております。

 

X-DP10リモコン

 

これから、色んな試聴会やイベントが控えております。

詳細が分かり次第、この場でご報告させて頂きます。

 

今回X-DP10のドライバーを更新しました。

 

現在のドライバーをアンインストールして頂き、

最新のドライバーをX-DP10の製品ページよりダウンロードして下さい。

http://www.nmode.jp/product/Nmode_third_X-DP10.html

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

2017.03.27 Monday

新製品発売のお知らせ

大変お待たせ致しました。

 

新製品のX-DP10(1bitヘッドフォン搭載DAコンバーター)ですが、

ようやく発売が決まりました。

X-DP10-1

発売日は2017年4月10日(月)です。

当初は3月末の予定でしたが、遅れてしまいました。

価格は330,000円(税抜)です。

 

DAコンバーターはDSDの11.2MHzに対応してます。

DAC部はI-V変換部を含むアナログ部分をデジタル回路から完全に分離してアナログ基板に搭載。

信号のカップリングにPML CAPを使用、その他の信号回路にも、

高音質のポリプロピレンコンデンサーを使用して、高音質化を図ってます。

 

又、ヘッドフォンアンプのサンプリングは11,2MHzです。

DACプリとしても、高音質ラダー型電子ボリュームを搭載してリモコン対応してます。

デジタル、アナログ入出力共に、贅沢な内容となっております。

X-DP10-2

今後、X-DP10を含めた試聴会への参加が控えてます。

詳しい日時などは後日、又この場でお知らせいたします。

 

発売まで、今しばらくお待ち下さい。

 

Powered by
30days Album