ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2016.10.12 Wednesday

新製品、開発中!

久しぶりのブログ更新です。

 

今日は、現在開発中の新製品の御案内です。

X-DP1やX-DU1が生産完了になり、後継機をずっと考えてました。

又、X-PM100はパワーアンプとしても使えるので、それを有効に活用出来ないかとも思ってました。

 

画質があまり良くないのですが、X-PM7の上に載せて見ました。

X-DP10表

DACプリです。

1bitのヘッドホンアンプも内蔵です。今回はリモコン付いてます。

 

背面はこんな感じです。

X-DP10裏

まだまだ、細かい音決めが済んでません。

だいだいの仕様は固まって来ました。

今年中は無理かもしれませんが、なんとか頑張ってます。

 

急ですが、10月22日(土)23日(日)は中野サンプラザで行われる、

「フジヤエービック」様の「秋のヘッドフォン祭」にプロト機を展示します。

http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php

もちろん音も聴けます。

何処よりも早いレビューです。

Nmodeブースは15階の何時もの「エトワール」の一番奥に構えてます。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

2015.11.21 Saturday

生産完了品のお知らせとイベント情報

先日の大阪での「オーディオセッション in OSAKA 2015」では、Nmodeブースに沢山のお客様に来て頂きました。
X-PM7やX-PM100の違いなどもご試聴頂きました。改めてお礼申し上げます。

生産完了品のご案内です。
X-DU1(1bitDAコンバーター)が生産完了となってしまいました。
後継機をなんとか早く世に出したいと、思っておりますが少々遅れております。
暫くの間はご迷惑をお掛けします。
X-DU1正面

イベント参加のご案内です。
関西地区では老舗の楽器店「三木楽器株式会社」様主催のイベントです。
「Winter Audio Fair 2015」
開催日:2015年12月1日(火)15:00~21:00、2日(水)13:00~21:00、3日(木)13:00~21:00、4日(金)13:00~18:00
会場:グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル The Lab.2階 ACTIVE Studio
http://www.miki-musiclab.com/

その中で福岡の吉田苑様が「吉田苑大阪出張所」を展開すると言うイベントです。
色んなメーカー様の製品が試聴出来ますが、現行のNmode製品はX-PM100始め、全て揃ってます。
こちらは吉田苑様の告知です。
http://www.yoshidaen.com/mikimusic-audiofair2015.html

夜の9時までの開催ですから、お仕事帰りにもお立ち寄り出来るかと思います。
特に試聴スケジュールが決まっている訳では無く、フリーで色々リクエストにお答え出来るとの事でした。
皆様のお越しを、お待ちしております。


 
2015.07.13 Monday

X-PM100 進捗状況 その4

新製品のX-PM100ですが、最終仕様も決まり7月27日の発売に向けて日々、生産を行っております。

お陰様で数多くのご予約を頂いております。8月に入ると、ある程度は供給出来ると思います。
今日はご質問が多い、X-PM7との違いをご説明致します。

スペック的には殆どX-PM7と同じです。最大出力も25W×2(4Ω)と変わりません。
「な〜んだ!変わらないのか?・・」と思われる方も多いと思います。
但〜し!!! 出て来る音は全くの別ものです。

大きくは、サンプリングが20MHzに上がり、電源トランスを倍の容量にしたことで、
X-PM7を遥かに超えるスピードと情報量のアップ。突き抜ける様な高域と、密度感の有る中域。
それに加えて重量感が有りながら、切れの良い低域が飛んで来ます。
X-PM7の電源容量はX-PM10の約4〜5倍、X-PM100は更に10倍もあります。

パワースイッチ
背面のアップを見て頂くと分かりますが、WBT社製のSPターミナルの横には、
パワーアンプ化出来る切替えスイッチが見えます。
又、画像では分かりにくいのですがSPターミナルはパワーブロックのサブシャーシに取り付けて有り、
それらはフロートされているので、アンプのシャーシとは極力接点を持たない構造になっています。

サンプリングが上がった為に、トランスの磁界の影響を受けない様に、シールド版を追加しました。
ボリュームも完全にシールド化しています。
その他にはコントロール基板と専用の電源トランスも新設計しました。

一度、聴いて頂くとその違いは歴然です!

 

そして、いち早くX-PM100が試聴出来るイベントのご案内です。
2015年8月1日(土)、2日(日)の2日間は「吉田苑」様の「東京OFF会」に参加します。
http://www.yoshidaen.com/event/2015tokyo_off.html

午前中はフリーですが、午後からはご予約が必要です。
詳しくは「吉田苑」様へお問い合わせ下さい。

今回は久しぶりに弊社会長の布村も参加致します。
現時点でのNmodeのフラッグシップ機としての、思いのたけを語らせて頂きます。
もちろん、X-PM7との比較試聴も可能です。その他のX-PW1やX-DU1なども持ち込みます。

何時もよりもリクエストにお答え出来る時間が多いとお聞きしておりますので、
日頃の愛聴盤をお持ち下さい。

皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。


 
2015.07.06 Monday

X-PM100 進捗状況 その3

新製品のX-PM100の発売日が決まりました。
2015年7月27日(月)に発売致します。

X-PM100正面

初回量産が少なかった為に、急遽増産体制に入りました。
7月末から8月にかけて、随時生産予定です。

背面を見て頂くと分かりますが、パワーアンプ化出来るスイッチが搭載されてます。
X-PM100背面

横幅はX-PM7と同じ420mmですが、電源トランスが倍になった分、
奥行きは430mmも有ります。高さもX-PM7の80mmに対して90mmです。

細かいスペック等や画像は徐々に公開させて頂きます。
X-PM7も大変、ご好評を頂いておりますが、
現時点でのNmodeのフラッグシップ機となります。

今瞬く、お待ち下さい。
2015.06.18 Thursday

X-PM100 進捗状況 その2

先日、X-PM100の進捗状況をお知らせしましたが、今回はその2です。

肝心な販売価格ですが、480,000円(税抜)に決定しました。
なんとか50万円を超えない様にと頑張りました!
発売時期はまだ7月末から8月初旬としか言えませんが、正式に発売日が決まりましたら、改めてご報告します。
有り難い事に、既にご予約の数量だけで初回ロットは無くなりそうです。

改めてX-PM7との違いを明記しておきます。
・サンプリングは20MHz
・電源容量はX-PM7の倍の容量。従来のX-PM10からすると約10倍。
・パワーアンプ化出来る、切替えスイッチ搭載。
・SPターミナルにWBT採用。

大まかにはこんな所です。
試聴会のご依頼も頂いてます。詳細が分かり次第、この場でご紹介致します。


 
2015.06.03 Wednesday

X-PM100 進捗状況

久しぶりのブログ更新です。
九州北部も梅雨入りし、うっとうしい毎日が続いてます。

X-PM100の進捗状況です。いゃ〜 ホントに新製品開発は難しい!
6月には発売する予定だったのですが、なかなか納得がいく音に仕上がらずに、ここまでずれ込んでしまいました。
やっと 最終仕様のプロト機が出来上がりました!
現時点で発表出来る範囲です。

X-PM100プロト


X-PM7のナチュラルでハイスピードな中高域とタイトな低域を継承しながら、音を仕上げました。
サンプリングはヒアリングの結果、全体的なバランスから最もしっくり来る、約20Mhzに落ち着きました。
電源トランスはX-PM7の倍の容量の大型電源を搭載してます。
1bit特有の突き抜ける様なスピード感と、決してダブつかないグリップ感のある低域が心地よいアンプです。
又、背面パネルにはパワーアンプ化出来るスイッチも設けました。
販売価格はもう少しお待ち下さい。
このまま、大きな変更が無ければ7月末から8月初旬には発売出来ると思います。
その他の詳細が決まり次第、この場で発表させて頂きます。

お待たせして、申し訳御座いません。
2014.09.29 Monday

近況報告とイベント参加のご案内

大変、ご無沙汰をして申し訳御座いません。
本当に久〜しぶりのブログ更新です。

色んな社内的な事情が重なって、中々更新出来ずにいました。
さて、突然ですが新製品出来ました!
もちろん、まだまだプロトタイプですが(笑)
X-PM7
詳しい内容はまだ発表出来ませんが、標準サイズの1bitプリメインアンプです。
型番は今の所 X-PM7(仮称)としてます。肝心な、出て来る音ですが・・・・
今度の新製品は1bitのハイスピードサウンドはそのままで、よりパワフルな表現力がプラスされました。
今後、細部の調整を行って、なんとか今年中には発売したいと思っています。
尚、新製品の詳しい内容は順次この場で発表致します。

そして、この新製品を始めてお披露目出来るイベントに参加します。
10月17日(金)〜19日(日)に行われます「The hi-end show TOKYO 2014」です。
http://www.hi-endshow.jp/
今年から会場がゆりかもめのテレコムセンター駅直ぐの「青海フロンティアビル」での開催となりました。
Lyric/NmodeはBルームでデモを行います。
日頃聴かれてるCDや音源をお持ち下さい。もちろん他のLyric製品、Nmode製品も展示します。
詳しい会場のレイアウトやスケジュールは後日お知らせします。

この他にも色んなイベントに参加しますが、随時お知らせ致します。



 
2014.05.01 Thursday

雑誌掲載とイベント参加のお知らせ

GWの真っ只中、大手様は長〜いお休みの所が多いですが、リリックはカレンダー通りの営業です。

久しぶりに雑誌掲載のご案内です。
少し前に発売された、音元出版様の「季刊・オーディオアクセサリー 2014 SPRING 152」では
X-DU1とX-PW1の記事を掲載頂きました。P184にX-PW1をステレオとモノラルで使用した時の違いが、
分かり易く書かれています。
http://www.phileweb.com/editor/audio-a/152/

又、「季刊・ネットオーディオ vol.14」のP146ではX-DU1の記事が掲載されてます。
http://www.phileweb.com/editor/net-audio/14/
Nmode製品を選んで頂く上での参考になると思います。

HP上のDEALERS(御販売店様)も新しいお取り扱い店が増えています。一度ご覧下さい。

さて、5月10日(土)〜11日(日)は「フジヤエービック」様の「春のヘッドホン祭り 2014」に参加します。
http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php
今回の会場は「中野サンプラザ」です。
Nmodeのブースは15階となりますので、皆様のお越しをお待ちしております。
2013.09.10 Tuesday

ホームページリニューアル

 久しぶりのブログ更新です。
長く、暑〜い夏もようやく終わりかけて、今年も残り4か月です。

大変お待たせ致しました。ホームページをリニューアル致しました!
少々(かなり・・?)時間がかかりましたが、なんとかUP出来ました。
全体のイメージはNmodeブランドの1bitと同じように、スピード感、高情報量、高S/N比等をテーマにして一新しました。
かなり良い感じに仕上がったと自負しております。
今回のリニューアルに関しては、現行製品の画像もプロに頼んで撮りなおしました。
新製品の説明部分等に不具合もありましたので、全て掲載致しました。
今後も少しずつ手を加えながら良いモノに仕上げて行きたいと思っております。
新製品に関しては、エントリークラスのX-PM2、X-PM2Fが生産完了になり後継機を模索中です。
まだまだ時間がかかるとは思いますが、進捗が分かり次第HP上でご報告させて頂きます。
10月に入れば試聴会等も始まりますので、改めてご報告致します。
2013.06.21 Friday

イベントのご報告と生産完了品のお知らせ

今日は1年で最も日の出から日の入りまでが長い「夏至」にあたります。
こちら福岡では台風4号が、上陸寸前で温帯低気圧に変わり、朝から雨模様です。

さて、5月25日、26日は山口防府市の「サウンドテック」様での試聴会でした。
全体
http://www.sound-tec.com/2013/06/n-mode-%ef%bc%86lyric-%e8%a9%a6%e8%81%b4%e4%bc%9a%e7%b4%8d%e5%93%81%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e5%b7%bb.html
V-LA1(真空管アンプ)では、その場でKT88とEL34を差し替えて、音の違いを楽しみました。その手軽さにお買い求め頂いたお客様もいらっしゃいました。
真空管差し替え
DSDの音源も再生し、沢山のお客様にNmode/Lyric製品をご試聴頂きました。
ご来店のお客様「サウンドテック」のスタッフの皆様に、改めてお礼申し上げます。

今月末の6月29日(土)、30日(日)は久しぶりに地元福岡での試聴会です。
福岡天神の北にあるホームシアター専門店「EioN」様で行います。
Eion
http://www.eion-sys.com/event.html
真空管アンプから最新の1bitDAコンバーターでのハイレゾ音源まで、色んな楽しみ方が味わえます。
29日(土)は時間制です。
一回目:11:00~12:30
二回目:14:00~15:30
三回目:16:30~18:00
30日(日)はフリースタイルです。
皆様のお越しをお待ちしております。

最後に残念ですが、生産完了品のお知らせです。
長きに渡り、皆様にご愛顧頂きましたX-PM2、X-PM2Fがついに生産完了品となってしまいました。



この価格帯の製品がなくなると、非常に淋しいのですが止む無くの完了とさせて頂きます。
又、これらに代わる製品も今現在、開発中ですがご存知の通りNmodeですから、まだまだ何時になるかは分かりません。
納得の行く製品作りは、なかなか難しい物です。
Powered by
30days Album