ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 東京ハイエンドショー2010 | main | 試聴会レポート&新製品発売のお知らせ! >>
2010.10.21 Thursday

ジョイフル山口 (10/17)

 東京ハイエンドショーが明けての初の試聴会を山口のジョイフル様で行いました。
8月に1ヶ月丸ごとnmodeフェアでお借りした部屋にX-PM10,X-PM2F,それにリファレンスモニターをセットして持ち時間45分の予約制で行うスタイルです。

既に顔なじみになりました方々も期待を胸にたくさんいらしていただきました、ご自慢のCDを持参されて。
まずあらためて確認できたことですが、通電してしっかり音楽を奏でるまでに3時間かかることです。
これもこのスピーカーがあって確認できたことですが。ご愛用の皆様、これからお求めの皆様、1bitアンプはぜひ電気のスイッチは入れっぱなしで良いしょう。アイドリング消費電力は微量のエコアンプですから。
結論です。今回はかなりいい音が出て、音楽の表現力もよかったと自負いたしております。
リファレンススピーカーはまだまだ荒削りなところもあり、試聴いただいた方々から貴重なご意見やご感想を頂き、逐一メモを取らせていただきました。
会社に戻って再度チューニングします。
しかしすごいところもありました。アンプを固定していくつかの他社様のスピーカーをつないで購入目的で聴き比べしておられた一人の方が
「ありがとうございました」と席を立たれかけたのですがまだ5分あったため「折角ですからこの自社スピーカーも一声聴かれませんか」とお声をかけ、
その鳴りだした音にびっくりされました。50代が好きな若かりし頃のアイドル歌手の曲ですが、びっくりしたのは実は我々の方も同じで、その方は、その後20キロ以上離れた自宅にCDを取りに戻られました。
ついついあら探しで音を聴いてしまいがちですが、時々それを吹き飛ばすようなすごさを見せつけるスピーカです。
ネットに露出して以来話題の絶えないスピーカーですが、あくまで自社のアンプなどの開発用のツールとして創り、採算の方程式に乗らない代物ですが、
しかし、自慢傲慢馬鹿の内とは申しますがそれにしても時折見せるすごさの片鱗に自身が魅了されつつあります。
前回も書かせていただきましたが山口の方は本当に音楽愛好家が多いですね。それも濃〜い方が。ジャンルも広いです。感心させられました。
あまりに素晴らしいCDなどは、厚かましいのですが番号などメモらせていただきました。
X-PM10 ,X-PM2Fの出力10Wについても討論する場がありました。10Wしかない。10Wもある。10Wでいいじゃないか。
車やオートバイのレースでは排気量制限があります。その中でどこまでやれるかを競います。1Lのガソリンで何キロ走れるかなどもありますね。
10Wでどれだけ音楽を表現できるか、0.1Wで、0.01Wで、0.001Wでピアノの指のタッチが出せるか。これへの挑戦じゃないですかと言われた方がいらっしゃいました。
まさに切り口の違う見方です。感心させられました。
今回も来て頂いた方々は「こんな音は今まで聴いたことがない。素晴らしかった。ありがとう。次も期待してるから」と言い残して帰って行かれました。
お気をつけてまたお会いしましょう。
今回の機会を提供いただいた山口ジョイフル様重ねてお礼申し上げます。
足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。
Powered by
30days Album