ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1bitパワーアンプ X-PW1プロト in 吉田苑様OFF会 など色々 | main | 夏休みの試聴会 第一弾 >>
2012.07.20 Friday

受注生産X-PM10のよくある質問

Nmodeの1bitアンプで、現時点でのハイエンド機のX-PM10はお陰様で受注生産にも関わらず、多くのご支持を頂いております。
そこで、皆様からのよくある質問について、纏めてみます。

1bitデジタルプリメインアンプ X-PM10  ¥330,000(税込)

所謂、量産機では無く、1台ずつ手作りする受注生産品です。その上に、お客様のご希望でカスタマイズ出来るのが特徴です。但し、出来る範囲でのカスタマイズですのでお間違えの無いように。

よくある質問では・・・
・フロントパネルのサイドの耳は切れないか?
・ボディの色を変えたい。
・LEDの色を変えたい。
・電源ボックスを離れた場所に置くので、電源供給ケーブルの長さを変えたい。
・パワーアンプとして使いたいので、ボリュームやセレクターは要らない。
等々、色々です。

先ずは基本の標準機のご紹介です。
・本体色:ブラック(電源部も含む)
・フロントパネルサイズ:480mm
・LED色:グリーン(ディスチャージランプはレッド)
・電源供給ケーブル長:1M
これが、標準機の仕様です。


標準価格の¥330,000(税込)の範囲内で出来るカスタマイズをご紹介します。
・本体色:シルバーに変更可(電源部も含む)
・フロントパネル耳カット:
 幅450mm(本体から両側に15mmずつ出ています)
 または
 
 幅422mm(殆ど本体と同じサイズ)
・LED色:ブルー、ホワイト、レッドに変更可。
・電源供給ケーブル:2Mまで延長可。
以上が追加料金無しでカスタマイズ出来る範囲です。
現在は、受注後約2週間位で納品可能です。

これ以外で、本体色が特殊な色ですと、別途追加料金を頂いていますので、お問い合わせください。

ちなみにこれが本体シルバー色です。

このタイプは本体と電源部の前面パネルがシルバーですが、本体も含めて全体をシルバーにする事も可能です。
その他に、パワーアンプ化もご希望が多いアイテムです。


1bitデジタルパワーアンプ X-PW10  ¥320,000(税込)

X-PM10の前面に付いている、ボリュームとセレクターを取り外します。

 

背面はRCAとXLRの入力を、切替え出来るようになっています。


このパワーアンプもX-PM10と同じ範囲で、カスタマイズが可能です。
写真のX-PW10のフロントパネルの長さは450mmです。
最近はX-DP1-HFをプリアンプとして使われている方が多いようです。

過去のブログで特殊な色の制作例を掲載しています。
http://blog.nmode.jp/?eid=28

中には、弊社代表の布村のサイン入りをご希望される方もいらっしゃいました。
皆様も是非、世界でたった1台の1bitデジタルアンプを手に入れてみませんか?

さて、試聴会のご案内です。
久しぶりに、東京秋葉原の「コイズミ無線」様で試聴会が決まりました。
http://www.koizumi-musen.com/ivent/120703for0804/120703for0804.php

日時は8月4日(土)の13時からです。それ以外の時間帯でも弊社社員が常駐しておりますので、フリーでご試聴は出来ます。
今回は5月に発売されたLyricブランドの真空管シリーズとNmodeブランドの1bitアンプとの聴き比べを行います。



日頃の愛聴盤をご持参下さい。

Powered by
30days Album